4月 25

晩御飯にカキフライ

今日の晩御飯はカキフライと決めていました。
だって、この間からお店のお総菜コーナーで見かけるんですもの。
でも、お惣菜のは衣ばっかり厚くって、寂しいんですよね。
だから今日は、旦那さんのお友達に頂いた大粒の牡蠣のカキフライです。

悪戦苦闘して牡蠣殻を外し、むき身にします。
ぷりっぷりですね♪
牡蠣は広島産と言うけれど、岡山産もとてもおいしそうですよ。

新聞の折り込みチラシで作った箱の中にパン粉と小麦粉を用意し、別の器に溶き卵をスタンバイ。
水気をふき取った牡蠣をカキフライに変身させていきます。

フライを作りながらふと、そういえば昔、とんかつの作り方を知らなくて、肉に直接卵つけてパン粉つけたことあるな~、とか、唐揚げ作ってって言われて、粉付けるのを知らなくて素揚げ作ったことあるな~とか、結構恥ずかしいことを思い出しておりました(笑)
あれだけ何も知らなかったのに、自分は一通り料理が作れると信じていたあの頃。
失敗を数え上げたらきりがありませんね。

今はちゃんと粉をつけて、卵つけてパン粉をまぶしてフライを作れます。
みんな最初は初心者。
やってれば作れるようになるといういい見本ですね、私。

カキフライといえば、添えるものは千切りキャベツでしょう。
そしてお味噌汁。
今日はお豆腐があるから、お豆腐と油揚げのお味噌汁にしましょう。
ポテトサラダもあれば、完璧カキフライ定食になりそうなラインナップ。
うん、今日はそうしよう。

ポテトサラダはシリコン鍋で作るのが便利です。
シリコン鍋は本当においしく野菜を茹で上げてくれます。
梅干しをつぶしたものと醤油、マヨネーズで和風のポテトサラダを作りましょう。
最後にカラッと揚げたフライをお皿に乗せれば完璧!
焦がさないように気を付けて揚げま~す。

コメントは受け付けていません。
comments

Comments are closed.