3月 25

ニキビ跡のケアにいいものを探して

「肌が白いわね」「きれいな肌ね」と褒められて育ってきました。
日焼けもすぐに白く戻り、肌質もよかったのかニキビに悩まされることもなく大きくなりました。
そんな私の前に、数年前から立ちはだかったもの。
それは「シミ」

きっかけは、突然やたらめったらニキビ、いや、吹き出物?ができるようになったことでした。
ニキビはつぶして治すものとしてやってきたのですが、治らなくなってきたんですね。
年齢と共にほら、治癒力っていうの?も下がってきたのに気付いていなかったの。
例えばあご、鼻の下。
ニキビが治っても、いわゆるニキビ跡がシミになって残るようになったんです。
そのうち治るだろうと思っても全然改善しない。
でもニキビは出来て、つぶして。
どんどんシミばかりが増えていくと、さすがに人間あせりますって。

ニキビやニキビ跡にいいと言われるものをいろいろ探し、試しました。
まずはニキビと言えばクレアラシルでしょう、と、ちゃんと薬を塗るも、なかなか治らず結局手が勝手につぶしてしまう・・・キャ~!
巷で人気のプロアクティブは美白効果はなさそうだし、けっこう乾燥するというのでパス。
できれば美白効果が高いものがいいんだもん!
そしてついにネットで見つけたのがローズヒップオイルでした。

ローズヒップオイルはビタミンによる美白効果も高いし、シミやシワにも効果がある、と書かれていたので即購入です。
でも、とても酸化しやすいので保存は冷蔵庫、とか、夜のお手入れのみにしか使えないとか、買ってみていろいろわかるんですよね。
わくわくしながらしばらく使ってみたのですが、残念ながら私にはニキビの改善効果も美白効果も感じられず。
最初にどん、と効果が出ないとそのあとのやる気って半減しません?
結局このオイルはあまり使われないまま期限がきてしまい、私は次を求めてまた旅立ったのです。

コメントは受け付けていません。
comments

Comments are closed.