5月 02

カメのおうちをお掃除

お天気がいいので、我が家のペットのカメの水替えをしました。
彼は今衣装ケースに住んでいます。
ヒーターが入り、日光浴用のランプが設置され、シェルター兼日光浴用の台もあり、当然ろ過器も入っています。
さらには、遊び道具にと小さな流木と匂い消しにもなるというまりももどきのおもちゃが。
恐ろしくゴージャスなおうちに住んでいるんですよ、彼。

ゴージャスな分、水替えがすごく大変なんです。
洗うものが多くって。
ヒーターが入っているので、どうしてもコケも生えやすいし、カメって結構水を汚すんですよ。
水を汚す割には汚い水に弱いらしく、すぐ皮膚病になるんですって。
恐ろしく厄介なやつなんです、カメって。

水を捨て、洗い場に持っていきます。
まずはカメ本人?本カメ?を洗います。
カメもコケが付着するんですよ、甲羅とかね。
洗って男前にしてあげます。
きれいに拭いて手を放すと、勝手に家の中を散歩に出かけるので、その間に衣装ケースやヒーターなどをきれいに洗います。
よく洗わないとにおうし、コケのおかげで緑色がすごいので、丁寧に。

全部きれいに洗い終わったら、いつもの位置に衣装ケースその他を戻し、お湯を入れます。
カメさんの好きな温度は27度くらいなんだそうです。
ヒーターを入れなければ冬場は冬眠をするのですが、家の中で飼っているし、寂しいので年中ヒーターを付けています。
でも、寒ければ彼は勝手にシェルターの中で寝ているので、冬眠している気分なのかもしれませんね。

お湯を入れていると、さっそく彼が戻ってきました。
早く帰りたいというそぶりを見せるのが愛らしいです。
衣装ケースを一生懸命ひっかいて入ろうとするんですよ。
カメって声も出さないし、つまらない、と思っているかもしれませんが、意外に意思表示をするかわいいやつなのです。

コメントは受け付けていません。
comments

5月 01

結婚する際に妥協できる彼氏の○○-gooランキングより

gooランキングに面白いものが載っていました。
“結婚する際に妥協できる彼氏の○○”です。
読みながら笑ってしまいましたよ(笑)。

1位:学歴
はい、ここは最初から気にしていません。
付き合う前から、旦那は○○県一のバカ高校に通っていたと言っていたし、高卒であるのも知っていたし。
でも、一般常識という面では、どんな有名大学卒業者よりも上です。
もちろん、学歴では私の方が上ですが、はるかに超えています。

2位:ルックス
出会った時からタイプじゃないと分かっていたので、妥協点にもなりません。

3位:年齢
同級生ですしねぇ。
妥協も何もありませんね。

4位:センスの悪さ
センスが悪いとは言いませんが、少なくとも洋服や小物遣いは私の趣味とは違います。
でも、似合っているので問題なし。

5位:趣味
あちらはウィンタースポーツ大好きで、私はマリンスポーツが大好き。
音楽の趣味も違うし、唯一笑いのツボが同じであるというところだけでしょうか?

6位:年収
年齢が上がるにつれて妥協する点ですが、妥協していたら今まで付き合った人の中で一番稼ぎが良かったです。
残り物にはなんとやらみたいですね(笑)。

7位:性格
良くもなければ悪くもないです。
考え方が大人なので、いつも尊敬しています。

8位:価値観の違い
これってよく出てくる話題ですけど、世の中に価値観の同じ人なんているのでしょうか?
親や兄弟ですら違うのに…。
他人である彼氏にそれを求めるのがおかしいですよね?

9位:金銭感覚の違い
これだけは反論したいです。
結婚は生活ですので、金銭感覚の違いは破局を迎える大きな原因にもなります。
持ち合わせている金額ではなく、お金の使い方が似ていないと、大変なことになると思います。
それで破局した夫婦は沢山見ましたしね。
我が家は旦那の方がしっかりしているので、金銭管理はあちらにお任せしています。

男性をえり好みするのも良いですが、良い男を捕まえるには女磨きも必要です。
私は旦那が既にいますが、いつまでも恋人気分でいたいものです。
最近、身だしなみを気にしウィッグを使い始めました。

コメントは受け付けていません。
comments

4月 25

晩御飯にカキフライ

今日の晩御飯はカキフライと決めていました。
だって、この間からお店のお総菜コーナーで見かけるんですもの。
でも、お惣菜のは衣ばっかり厚くって、寂しいんですよね。
だから今日は、旦那さんのお友達に頂いた大粒の牡蠣のカキフライです。

悪戦苦闘して牡蠣殻を外し、むき身にします。
ぷりっぷりですね♪
牡蠣は広島産と言うけれど、岡山産もとてもおいしそうですよ。

新聞の折り込みチラシで作った箱の中にパン粉と小麦粉を用意し、別の器に溶き卵をスタンバイ。
水気をふき取った牡蠣をカキフライに変身させていきます。

フライを作りながらふと、そういえば昔、とんかつの作り方を知らなくて、肉に直接卵つけてパン粉つけたことあるな~、とか、唐揚げ作ってって言われて、粉付けるのを知らなくて素揚げ作ったことあるな~とか、結構恥ずかしいことを思い出しておりました(笑)
あれだけ何も知らなかったのに、自分は一通り料理が作れると信じていたあの頃。
失敗を数え上げたらきりがありませんね。

今はちゃんと粉をつけて、卵つけてパン粉をまぶしてフライを作れます。
みんな最初は初心者。
やってれば作れるようになるといういい見本ですね、私。

カキフライといえば、添えるものは千切りキャベツでしょう。
そしてお味噌汁。
今日はお豆腐があるから、お豆腐と油揚げのお味噌汁にしましょう。
ポテトサラダもあれば、完璧カキフライ定食になりそうなラインナップ。
うん、今日はそうしよう。

ポテトサラダはシリコン鍋で作るのが便利です。
シリコン鍋は本当においしく野菜を茹で上げてくれます。
梅干しをつぶしたものと醤油、マヨネーズで和風のポテトサラダを作りましょう。
最後にカラッと揚げたフライをお皿に乗せれば完璧!
焦がさないように気を付けて揚げま~す。

コメントは受け付けていません。
comments

4月 17

ミニそば付きランチ膳

おうちでせっせと趣味のブログを更新していると、携帯電話が鳴りました。
電話の主は、今度お引越しするママ友達です。
「今日暇だから、この間言ってたお店に行かない?」
そうそう、先日、新しくできたお店を見つけたので、暇があったら引っ越す前にランチに行こうね、と誘っていたんでした。
私の方もささっと用事を済ませてお出かけです。

元々居酒屋さんなのですが、お昼のランチを始めたというので一度行ってみようと思っていたんですよね~。
手打ちそばとこだわりのコーヒーが自慢なんだそうです。
せっかくなので、そのおそばがついたセットと、別にコーヒーを頼みます。

全体的に半個室なのですが、ちょうど空調の調子が悪いということで、少し寒い部屋になります、すみません、と言われました。
まぁ、真冬でもないし、それくらいは上着をちょっと着ていれば済む事なので気にしません。
掘りごたつになっていて足がのばせるのが嬉しいです。

運ばれてきたランチ膳は、天ぷら、茶わん蒸し、お味噌汁、小鉢、ごはん、香の物、そしてミニそばがついておりました。
天ぷらはエビが2匹、あとはお野菜で、にんじん、スナックえんどう、さつまいも、なすび。
茶わん蒸しにはチーズが入っておりました。
先日別のところで食べた茶碗蒸しにもチーズが入っていたんですよね。
最近の流行なんでしょうか?

小鉢は、お豆腐にわさび入りの塩辛を乗せたものです。
うん、居酒屋チックです。
お味噌汁はシンプルに豆腐と油揚げでした。
そしておそばは温かいものと冷たいものが選べます。
これは嬉しいサービス。

コーヒーは別に400円。
これもランチ割引が欲しかったところですが、まぁ仕方ないでしょう。
これだけいただいて、1480円なら納得かな、というランチでした。
今度夜来てみたいな、と思いました。

コメントは受け付けていません。
comments

4月 11

おまけについてきたかわいいエッセンス

お試しセットですごく効果を感じた化粧品、ビーグレン。
本体の購入を決意したのですが、今残っている化粧品もあるし、と少し悩んでいました。
お値段も高い気がするしなぁ、と思いつつビーグレンのサイトを覗くと、今購入すれば特別プレゼントがつきます、という文字が。
特別プレゼントって何かしら・・・おまけに弱い私が反応します(笑)

そのおまけがこちら。
フルーツとベジタブルのエッセンスです。
おまけについてきたかわいいエッセンス
ビンだけでもかわいいでしょ。

どうせ私の事だ、これだけ気に入ったらいつか購入するだろう、なら、今おまけがついてくる方がいいわ、と思い、ちょうど発見したニキビ跡ケアセットをお買い上げです。
美白とニキビケアがセットになった、まさに私が求めていたものです。

毎日せっせと使っていますが、意外にもちがよく、一か月いくらと計算してみると、そんなに高いものではありませんでした。
しかも、1カ月ほどで美白効果が目に見えるようになってきたんです。
ニキビ跡は薄くなってきたし、あれからほとんどニキビは出ません。
このままいったら、本当にニキビ跡は見えないくらいになっちゃうかもしれません。

色々な化粧品に浮気してきましたが、もうこれからは一途にこれを愛用しようと思います。
エッセンスも大切に使って、中身が空になったらビンを飾りま~す。

コメントは受け付けていません。
comments

4月 03

あなたこそ運命の化粧品よ♪

どうにかしてニキビ跡やシミを消したいと思っているときに、ちょうど化粧品のモニターをすることが出来ました。
しかもニキビ用化粧品とのこと、ラッキー!
そして届いたのが、ビーグレンというメーカーのものでした。

実はこのビーグレン、ニキビ跡、や、美白、で検索するとよく出てきていたもので、海外の化粧品でした。
気になってはいたのですが、お試し以外は結構お値段が高そうな気がして敬遠していたものだったんです。

ニキビ用のお試しセットの中に入っていたのは、クレイを使った洗顔料とローション、そしてビタミンC誘導体が入った美容液でした。
たったこれだけで大丈夫かしら、とちょっと不安に。
だって今までがすごくいろいろつけていたから・・・。
クレイの洗顔だって使ったことはあるけど、たいして変わらなかったし。

でも、数日でお肌が変わったのを実感することができたんです。
洗顔は、今まで使ったどのクレイ洗顔よりもきめ細かくて使いやすいし、ローションは水っぽいのにしっかり潤います。
ビタミンC入り美容液は、ちょっととろみのあるオイルみたいな感じでした。
本当にこれだけ使っていたら、お肌がすごく整ってきたんです。
お肌がさらっとしてきたというか、変なべたつきがなくなってきたんですね。

そして、あれほど数日おきに登場していたニキビが出来なくなったんです。
毛穴も小さくなってきたみたい。
もしかして、これってすごいのでは・・・。

さすがに美白効果まではわかりませんでしたが、ニキビがぴたっと止まったり、毛穴が小さくなったりと目に見える効果があったので、これはかなり期待できると確信しました。
お試し用が1週間で尽きた時点で、本体購入を決定し、サイトを訪問したのです。

コメントは受け付けていません。
comments

3月 30

美白には効果があるけれど・・・

ニキビ跡が残るようになってきたこの頃。
ニキビ跡のケアにはローズヒップオイルがいいと知り試すも、効果がイマイチなくて撃沈。
だって、つけてもまたニキビができたんだもの、くすん。

そして次にチェックしたのが、昔から評価が高そうな、というより、美白といえばこれでしょう、的なイメージのあるポンズ ダブルホワイト。
これをラインで揃えてしばらく使うことにしました。
楽天で最安値のところを選び出し、ローション、乳液、クリーム、すべて朝用夜用揃えて使ってみました。
というのも、昔友人の友人が使っていて、念入りにマッサージすると、確かにケミカルな白さになる、と評価していたからなのです。

ケミカルでもなんでも白くなればいい、このニキビ跡さえ消えれば!
そう思って、ラインで揃え、しばらく真面目に使いました。
使い心地は思ったよりもよく、朝晩のお手入れが別というのですごく頑張っている気分にもなれました。
何より、確かに少し白くなったような気がしたのです。

ただ、美白には多少効果があっても、吹き出物は相変わらずぽつぽつと出るので、やっぱりこれでOKというわけではありませんでした。
乳液、クリームと重ねると、ニキビにとってはイマイチよくないようです。
そこに、ピーリングジェルをプラスし、週に2度くらい、余分な角質を取り除くようにしていたのですが、それでもダメでした。

もっといいものがあるはずなんだけどなぁ。
ネットで探すと、評価の高いものはいろいろあります。
ただ、ありすぎてどれがいいのかイマイチ決めきれず、そこで止まってしまいました。

悩みながらも、化粧品を探す手は止めず、モニターがあればそれに応募し、トライアルセットがあれば購入してみたりを繰り返しました。
そして、そこで運命の化粧品との出会いがあったのです♪

コメントは受け付けていません。
comments

3月 25

ニキビ跡のケアにいいものを探して

「肌が白いわね」「きれいな肌ね」と褒められて育ってきました。
日焼けもすぐに白く戻り、肌質もよかったのかニキビに悩まされることもなく大きくなりました。
そんな私の前に、数年前から立ちはだかったもの。
それは「シミ」

きっかけは、突然やたらめったらニキビ、いや、吹き出物?ができるようになったことでした。
ニキビはつぶして治すものとしてやってきたのですが、治らなくなってきたんですね。
年齢と共にほら、治癒力っていうの?も下がってきたのに気付いていなかったの。
例えばあご、鼻の下。
ニキビが治っても、いわゆるニキビ跡がシミになって残るようになったんです。
そのうち治るだろうと思っても全然改善しない。
でもニキビは出来て、つぶして。
どんどんシミばかりが増えていくと、さすがに人間あせりますって。

ニキビやニキビ跡にいいと言われるものをいろいろ探し、試しました。
まずはニキビと言えばクレアラシルでしょう、と、ちゃんと薬を塗るも、なかなか治らず結局手が勝手につぶしてしまう・・・キャ~!
巷で人気のプロアクティブは美白効果はなさそうだし、けっこう乾燥するというのでパス。
できれば美白効果が高いものがいいんだもん!
そしてついにネットで見つけたのがローズヒップオイルでした。

ローズヒップオイルはビタミンによる美白効果も高いし、シミやシワにも効果がある、と書かれていたので即購入です。
でも、とても酸化しやすいので保存は冷蔵庫、とか、夜のお手入れのみにしか使えないとか、買ってみていろいろわかるんですよね。
わくわくしながらしばらく使ってみたのですが、残念ながら私にはニキビの改善効果も美白効果も感じられず。
最初にどん、と効果が出ないとそのあとのやる気って半減しません?
結局このオイルはあまり使われないまま期限がきてしまい、私は次を求めてまた旅立ったのです。

コメントは受け付けていません。
comments

3月 23

震災は終わっていない

3月11日。
あの恐ろしい東日本大震災からもう1年がたちました。
あまりテレビを見ない我が家ですが、その日は本当にたまたま、TVをつけたのです。
映し出される津波の映像は恐ろしいものがありました。
いったい何が起こっているのか、私たちでさえ理解するのに時間がかかったのですから、現地の人たちはさらにパニックになったに違いありません。

当時ブログで仲良くなった、東北地方のお友達が2人ほどいました。
あせって何とか連絡を取ろうとするけれど、なかなかブログも更新されません。
不安ばかりがよぎります。
幸い友達は二人とも無事でした。

一人は、すぐに停電してしまい、何が起きているのかまったくわからなかったと綴っていました。
そう、電気がないということはTVなどの情報もないわけです。
だから、自分の身近でそんなことが起こっているということを知らなかったのです。

もう一人は仙台の人でした。
彼女はちょうど車に乗っていたそうです。
本当に恐ろしい揺れだった、と。
そして、揺れる少し前に彼女が車で通った場所は津波にのまれたそうです。
生かされた命なのだから、頑張らなくては、と言い、自分も被災者であるのに、現地でボランティアを頑張っていました。

私も微力ながらお手伝いをさせていただきました。
現地に行けないのだけが本当にもどかしく思いました。
TVでは支援物資がたくさん集まっている様子だったけれど、実際末端部には届かないという実情を、私は彼女を通じて知っていましたので、直接彼女宛に色々な物資を送りました。
しかし、宅配もなかなかうまく行かず、大変だったのを覚えています。
今現在、少しは落ち着いたようですが、まだまだがれきは残っているし、彼女はボランティアを続けています。
1年たってもまだ震災は終わっていないのです。

ボランティアには外国の方も多くいらしているそうですね。
あるブログを読んでいて知ったのですが、外国の方かと思いきや
中には帰化申請をして日本国籍を取得しており、
少しでも復興の役に立てばとボランティアに参加している方もいるそうです。
それほどまでに日本のことを想ってくれる方がいると思うと、胸が熱くなります。

コメントは受け付けていません。
comments

3月 21

介護生活への不安とモチベーション

最近、同居している姑の物忘れが心配なんです。

今日が何曜日なのか、よく分かっていないようです。
まぁ、仕事をしていない76歳なので、曜日感覚が無くなるのは歳相応と言えるかも知れません。

それよりも心配なのは、物をよく無くす事。
無くして探しているならまだしも、無くなったのを、一番身近にいる私のせいだと思い込んじゃうんですね。
私が捨てた、とか、私が勝手に使っちゃった、とか。いわゆる被害妄想です。

さすがに心配になって姑のかかりつけの担当医に直接この状況を説明したのですが、
「特に問題ないと思います」と一言。
問題ないですと???

元・介護老人保健施設相談員の私をなめてもらっちゃいけません。
何百ケースと担当していて、何百ケースも高齢者介護を見てきた女でございますよ。
その経験から言わせてもらいます。

問題ない訳なかろうが。典型的なボケ始めですわ。

そして、一番一生懸命かかわっているはずの主介護者(主に嫁)が、
要介護高齢者にとっての被害妄想上の「犯人」「悪者」になっていくんです。
一生懸命やっているのに報われない、辛いパターン発生注意報発令中です。

高齢者介護の大変な所は、肉体的疲労よりも精神的ダメージの方がよっぽど深刻だと思うんです。
一生懸命お世話しても、認知症など発症した場合、感謝される事はめったにありません。

この、報われない悪循環を解決する方程式を編み出したら、ノーベル平和賞がもらえるでしょうか・・・?
私の日々の努力と工夫が、同じ辛い思いをしている他の誰かのお役に立てば・・・
というモチベーションと、ノーベル平和賞受賞の野望を胸に、私は何とか逃げずに今の生活を続けられています。

一生懸命やった事がたとえ姑に届かなくても、息子が私の背中を見て育っている事も意識して、
誰にも迷惑の掛からない時には息抜きをし、あと何年・・・とかは考えず、
介護生活をあたりまえの日常として生きていきたいな、と思う私であります。

とりあえず、今日は姑の遺失物を私のせいにされてイライラしたので
発泡酒ではなくビール飲んじゃいます(笑)。

コメントは受け付けていません。
comments